「いわたゆきまつり2020中止」では夜は使い果たせない 20200201

○我が心の故郷「いわたゆきまつり」中止

 

 いわたゆきまつり私にとっては1年の内で上から数えた方が早い大きな行事でしたが、今年は暖冬で雪が少なすぎる為、中止だそうです。残念無念。

 ゆきまつりがあったから今の私があるといっても過言ではない程に、イベントの動き、楽しさ、大変さ等々、様々なことを学ばせて頂きました。

 一番の収穫は何よりもかけがえのない仲間達に出会えたことです。(いやマジで。ネタとかではなく)

 私は33歳、34歳、35歳と3回しか参加できませんでしが、皆と打ち解けることができ感謝感謝の連続です。年上とか年下とかあまり気にせずに対応してくれたのも嬉しかったです。(秩序はもちろんありました。)

 私はゆきまつりを年齢的に卒業しましたが、今でも遊びに来てくれる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 ゆきまつりを運営していく中でも様々な立場の方がいて、衝突することもあると思いますが、それぞれの意見、それぞれの想いの終着点は皆同じ所に向かっているのだと私は思います。

 ゆきまつりは数千人規模で幸せにしているのですから、すごいことです。

 形は変わっていくにしても永々と続いていくことを願っております。

 

 

コメントを残す