「キングダム」で夜を使い果たせ 20190818

 

キングダムは、昔の中国の戦争を描いた漫画です。
私はあまり読む気が無かったのですが、バイトのA子さんからの熱いプレゼンにより読むことにしました。
A子さんが3巻ずつ持ってきてくれる→寝る前に読むを繰り返しているのですが、どこで途切れても続きが気になりすぎる。
逆に寝付きが悪くなりそうです。(実際は数秒で熟睡できる体です汗)

とにかく登場するキャラクターがそれぞれに主張がとても強く愛着が湧いてきます。

○主人公は信という男の子
 ・非常にまっすぐでついつい応援したくなる。
 ・生意気だが、皆から注目され可愛がられる。
 ・頭は冴えないが、頼りになる強さをもっている。
 という要素をもっており、悪い比喩表現をしてしまうとルフィの様な男の子

○好きなキャラクターはなんだかんだ王騎
 王騎というキャラクターが出てきたばかりの時は「気持ち悪いおじさん」でしたが、話が進むにつれ「憧れの大将軍」に変わっていきました。
これは10人読んだら8人は共感できるはずです。

○注目すべきポイント
 信くんの出世ももちろん気になりますが、信くんをとりまく女性達との恋愛模様も注目です。

 

とても流行ってしまって今更読みづらい。
先駆者達にドヤ顔されたくない。

そんな気持ちを抑えてでも読む価値ありです。

最新刊55巻は明日8月19日(月)発売です!

 

 

 

キングダム(1) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

 

キングダム 55 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

コメントを残す